ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

100均すのこが侮れない!DIYで万能インテリアに

time 2017/03/06

100均すのこが侮れない!DIYで万能インテリアに

セリアやダイソーで買える100均すのこありますよね。
これが組み合わせ次第で収納棚、ボックス、マガジンラックなど、DIYのアイデア次第でオシャレな収納に変わるのをご存知でしょうか。

sponsored link



DIY次第で自由自在

100均すのこは、桐で出来ていて木目も美しく柔らかいので加工しやすいのが特徴です。
その反面、100均という安さもあり、割れ易いのが現状。そこを踏まえた上でDIYの素材にするとアイデアは膨らみます。

サイズも、ダイソーとセリアでは売っている100均すのこのサイズは様々。
使い分ける事で、作るものも変わってきます。

(C)kurashinista.jp/
初心者は、小さめのすのこを立てて使うマガジンラックや、すのこの裏にキャスターを付け、上に収納ボックスをのせるDIYから始めてみるといいでしょう。

複数のスノコで収納棚も

慣れてきたら、すのこを組み合わせ木工用ボンドで貼り付け、戸棚を作るという事も出来ます。

(C)kurashinista.jp/
写真の様に、すのこの下駄の部分を内側に向けてくっつける事で、下駄にトレイを被せ棚を作るというものです。
こちらの写真は、組み立て前に、すのこと、補強用の角材をヴィンテージ・ワックスで色づけし、ステンシルで文字や模様を描き、釘で組み立て、上からボードを載せています。

(C)kurashinista.jp/
この他に、セリアのスノコ(45cm×20)を使って作るのであれば、真中の下駄に角棒を2本、表と後ろ、後ろの下駄に一本かませ、セリアのウッディスクエアボックスを4個用意し、上、中段、下に居れ、小物入れとして使う事も出来ます。
日頃色んなものを箱に突っ込んでおく癖のある人は、こちらの方が向いているかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
100均すのこを使ったDIYは他にもありますが、第一歩は、すのこの形を、そのまま生かしボンドで貼り付けたり釘で補強するという所からはじめてみるといいと思います。
戸棚や物居れなど実用的なものから始めてみると、失敗は少ないと思うので、新生活が始まる前にチャレンジしてみましょう。



サイト内検索