ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

無印の『壁に付けられる家具』シリーズを使って壁収納を工夫

time 2017/01/27

無印の『壁に付けられる家具』シリーズを使って壁収納を工夫

今人気の無印の『壁に付けられる家具』シリーズをご存知でしょうか。
原状維持の賃貸の心強い味方の、壁収納を増やすオシャレなものとして、
クチコミで良さがひろまっています。
tana1
©askul.co.jp

sponsored link



壁に付けられる家具シリーズって?

無印良品の『壁に付けられる家具』は、限られた収納スペースで暮らす
ひとり暮しの強い味方です。

形も、ラック、コーナ―棚、フック、箱など様々。
素材も木材ならウォールナット、タモ、オークと選べます。
カラーも豊富で水にぬれると困る所であれば、
金属性のものもあります。
desk
©scrap-interior.com

組み合わせ次第で、インテリアデザインの幅も広がるこの棚。
付け方次第で、収納も工夫できますね。

石膏ボード下地専用の壁付け商品

95545
©okwave.jp
無印の『壁に付けられる家具』シリーズは、上の様な取り付けピンと金具が
家具ごとに付属してきます。

家の壁の仕上げが石膏ボードである事に着眼して作られた
シリーズですので、取り付けピンは石膏ボード専用になっています。

家の壁が石膏ボードかどうかは、ピンを指してみて先に
白い粉が付着すれば、石膏ボードと判ると思います。

ピンは、石膏ボード取り付け専用のピンになってて、
画鋲の針の先が二本クロスした様な形をしています。

ピンで金具を留め、その上に、家具を引っ掛けるという形で、設置するので、
実際に、これらの設置金具は表から見えない様になっています。

耐荷重量は、5kgまでになっていますので、重い本や靴など
重いものをのせなければ大丈夫ですね。

では、取り付け時の他には、どの様な事に気を付ければ良いのでしょうか。

原状維持の為には、壁の補修材も必要

問題なのが、棚を設置もしくは移動した時に、壁に画鋲を指した時より
大きな穴が開いてしまうことです。

賃貸は原状維持が原則ですので、きちんと修復しなければいけません。

この場合便利なのが、
『はがれにピタッ!』などの補修材です。
kf101_p
©rakuten.co.jp
ピン、画鋲などの穴埋め、壁紙の継ぎ目、はがれ、隙間の補修に
使われます。

この手の補修材は、楽天やAmazon、ホームセンターなどで、
1000円弱~2000円までの価格帯で発売されています。

楊枝の先程の穴で、壁紙のクロスが白なら、木工用ボンドや
修正テープ、紙粘土で誤魔化すという裏技もありますが、
カラフルな壁紙を先に選んでしまった場合は、その辺りのリスクも
考慮しましょう。

いかがでしたでしょうか。

女性でもお手軽に出来る壁収納の作り方。
お休みの日に、無印の大型店に行ってみて、インテリアを見てみるのも
いいと思います。



サイト内検索