ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

ライティングビューロのオススメ

time 2016/10/26

ライティングビューロのオススメ

男前インテリア家具を揃えて余裕が出た頃、もしくは、引っ越しを何度か繰り返し、
家具を置ける部屋に住める様になった時に、欲しくなるのが、ライティングビューロ。

選ぶ基準、お勧めはどの様なものでしょうか。
ライティングビューロ使用歴30年の筆者がお伝え致します。

sponsored link



中古を購入する際には、修理の有無を確かめる

ライティングビューロは、大きく分けて2タイプあります。

本棚と開閉式机、小道具入れがセットになった、ハイエンドタイプ。
そして30年以上前に作られたアンティークビューロです。

前者は、主に学習机メーカーや、通販会社が取り扱っていて、
現行価格は平均7万円になります。

アンティークビューロは、日本ですと民芸家具店が代理店となっていて
国産木材で手作りの物ですと、高価なものもあるので、
オークションなどで手に入れるのも賢い方法です。

オークションや中古で安く手に入れる時の注意は、ライティングビューロが
『修理可能』なものであるかどうかです。

メーカーそのものが倒産していて、買ったはいいが、使えないとなれば、
購入した意味がありません。

その点では、購入する際には、出来るだけ、国産の民芸家具店のものをお勧めします。
北海道民芸家具や、松本民芸家具などは、昔のライティングビューロの
修理を承っている数少ないメーカーです。

新品でオススメは

新品のライティングビューロでオススメはというと、
IKEAのHEMNES(ヘムネス)ビューロです。
hemnes-byuro__0177396_pe330346_s4
©ikea.com/
配線口付きなので、コードを纏められますし、足の長さを調整出来るので、
PCデスクには最適です。

色もブラックブラウン、アイボリーホワイト、木地と3種類選べます。
89×107 cmという奥行が場所を取らず、価格も¥ 34,990と良心的です。

部屋がスッキリしないのは嫌、部屋の家具は統一したい。
というのであれば、フナモコのLIVING SHELE 小型ライティングデスクがお勧め。
フナモコは岐阜県下呂市にある家具メーカーで、清潔感とミニマム性に富んだ家具作りを心がけています。
新しく家具を付けたしたい、統一したい、買い替えたい家具があるという方に、お勧めのメーカーの一つです。
kd74d_main5_05
©funamoko.co.jp
ライティングビューロも例外ではなく、’14年末に発売されて以来、
本棚やタンスに組み込んでも、スッキリ壁面にまとまるという事や、国内工場で一点一点
職人が手掛けている事で好評を得ているメーカーです。

気になるこれらの家具、購入するには、どの様なポイントがあるでしょうか。

お抱えの家具屋をなるべく通す

ご存知の通り、ライティングビューロは、木材そのものの経年劣化よりも、つなぎ目となる
金属部分の劣化が激しくて使えなくなるというケースがあります。

この部分をなおせば、まだまだ使えるというものもあるかもしれないのです。
私のビューロも何度か、金具が駄目になりましたが、その度に家具屋さんに
来てもらい、直して貰いました。

それも信頼できる家具屋を通して購入したからだと思います。

いかがでしたでしょうか。
修理すれば末永く持つ、ライティングビューロは、引っ越しても
思い出の家具になると思いますので、是非、この秋、購入を考えてみてください。



サイト内検索