ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

賃貸物件の扉をリメイクシートでチェンジ

time 2016/05/13

賃貸物件の扉をリメイクシートでチェンジ

賃貸物件の家具はリメイクして、壁紙やインテリアも
何とかなったけれど、唯一イメージを、ぶち壊しそうなのが、

だとすればどうします、諦めますか。

賃貸物件だから、どうしようもないと思う前に、
賃貸だからこそ出来るリフォーム法もあるのです。

今回は簡単に出来て、元の状態に戻す事も可能な
リメイクシートを使ったDIYを紹介します。

sponsored link



リメイクシートを使った扉リフォーム

賃貸物件の原則は、賃りる期間が終われば、現状維持の状態に戻す事。
そこで活躍するのが100均でも、よく売っているリメイクシートです。
kabegami
(C)roomclip.jp
簡単に貼れて、剥がすのも簡単なリメイクシートを使い
扉のデザインを作りましょう。

リメイクシートを貼る前の扉は、乾いたタオルで空拭きして置きます。
ドアノブや金具類がついている場合は、この時に外し後でつけます。

貼る前には、シートを所々マスキングテープで固定し、扉の位置にあわせてください。

貼れば完成。
折れ戸の場合は、ドアの折れ目部分までシートを貼り、問題がない様でしたら
扉をはずしてリメクシートを全面に張ってください。

リメイクシートのデザインに凝るのであれば、ここで完成。

塗装を加えるのであれば、ここから本格的作業に入ります。

塗装を加える事も出来る

リメイクシートを下地に使うと扉のリフォームは、さらに幅が広がります。
toryo
(C)roomclip.jp
シートを下地にして塗料をぬるリフォームも可能です。
この際には、塗料がついてはいけない部分に前もって
マスキングテープを貼り養生します。
その後、塗料を乾かし完成です。

扉のリフォームは部屋になじませる

扉のリフォームで大切なのは、部屋の雰囲気に馴染む様にすること。
リフォームした部屋に、明らかに浮いている扉を変えるのではあれば大賛成です。

扉に穴を開けて金属の扉を木目調にするという方法や、
わざわざ扉を外し、付け替えるという方法もありますが、
これはかなり大変で、ある一定の期間すむ人向けかと思います。

まずはお手軽なDIYから試してみてはどうでしょうか。



サイト内検索