ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

ひとり暮らしにおすすめのダイニングテーブルと選び方

time 2011/06/21

ひとり暮らしにおすすめのダイニングテーブルと選び方

ひとり暮らしでもダイニングテーブルを置きたいという方も多いのではないでしょうか。

ダイニングテーブルを置くと、食事をする場所とくつろぐ場所を分けることができるので生活にメリハリがつきおすすめです。今回はひとり暮らしのダイニングテーブルの選び方とおすすめのダイニングテーブルをご紹介します。

sponsored link



部屋の広さにあわせて選ぶことがポイント

ダイニングテーブルにはさまざまな形や種類があります。選ぶときには部屋の広さにあわせて選ぶことがポイントです。

食器棚などその他の家具や人が通るスペース、動線、テーブル、イスを含めた大きさで考えると選びやすいです。購入する前に部屋のサイズをしっかり測ると失敗が少ないです。

おすすめのダイニングテーブル

伸縮式ダイニングテーブル

正式には、エクステンションダイニングテーブルともいいます。折りたたんで使用すれば狭いスペースでも使用できます。来客などで人数が増えたときや、テーブルの上で作業を行いたいときなど、いざというときには大きく広げて使えるというのが特徴です。

また、テーブルの大きさを自由に調整できるのでとても便利です。伸縮タイプは天板が折れるタイプ、天板を広げて中板をはめ込むタイプ、引き出しタイプなどがあります。

コンパクトなダイニングテーブル

ひとり暮らしでワンルームの部屋に大きなダイニングテーブルを置くとなると、部屋に圧迫感を与え部屋が狭く感じてしまいます。ひとり暮らしにはそんなに大きなテーブルは必要ありません。あっても邪魔になるだけです。なので2人くらいが座れる大きさで十分です。

正方形タイプなら比較的コンパクトなサイズが多く、円形タイプならカジュアルな印象なので少し大きめのサイズでも部屋に圧迫感を与えないのでおすすめです。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索