ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

窓辺をアレンジしてかわいく変身させる4つのコツ

time 2012/12/15

窓辺をアレンジしてかわいく変身させる4つのコツ

窓辺は、どの一人暮らしの部屋にもある場所だと思います。この窓辺をちょっと変えてみるだけであなたなりにアレンジができるのです。窓辺がかわいく変身したらステキだと思いませんか?

ぜひこれを読んであなたの窓辺をコーディネートしてみましょう。

sponsored link



カーテンの色は大事

まずは、何といってもカーテンのチョイスです。カーテンの色を選ぶ際は慎重にならなければなりません。

「ここに女性が住んでいます」と分かるようなピンクやオレンジは、危険な場合もあるので、避けた方が良いですし、かといってあまりにも暗い色は部屋全体が暗くなってしまいますよね。

そのため、壁紙とあなたの好きな色を考えながら選んでいけば良いでしょう。

透けにくいカーテンも多く販売されていますので、そのようなカーテンを利用するのも良いと思います。カーテンは、簡単にコーディネートするにはとても便利なものです。

窓の種類でアレンジする

実は、窓は窓でもいろいろな種類の窓があります。出窓、掃き出し窓、腰高窓などです。

まず、出窓はアレンジできるチャンスです。出窓の場所に何か置くことができるので、かわいく部屋を演出できます。

たとえば、何かステキな雑貨を置いたり、アクセサリー、マニキュアを飾ってみるだけでも一味違った雰囲気になります。

掃き出し窓ですが、一人暮らしの部屋で一番多いのがこのタイプかもしれません。掃き出し窓は、大きな窓なので、カーテンでアクセントをつけましょう。カーテンアクセサリーを個性あるものにしてみるだけでも良いのではないでしょうか。

ちょっと難しいテクニック

窓辺のコーディネートに慣れてきたら、ぜひ一度は柄のカーテンを使用してみると良いかもしれません。最近では、ボーダーやチェック、ドットなどといったかなりの種類のカーテンが出ています。

無地であってもカーテンアクセサリーを使用することによって、シンプルなものにも高級感が溢れるイメージにできます。

カーテン自体をオーダーすることも可能なのですが、かなりの値段がかかります。そのため、柄のカーテンで簡単にアレンジしてみるのも良いのです。

窓の近くに植物を

部屋の中に植物があると、かなりの癒しの空間になります。出窓であれば、その場所に小さめの植物を置くこともできます。

植物を置くことによって、部屋の中に色を足すことができますし、女性の一人暮らしのイメージも良いものになるので、ぜひ飾ってみてはいかがでしょうか。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

今週の人気記事

Sorry. No data so far.

最近の投稿