ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

癒しのグリーン(観葉植物)の選び方と育て方

time 2013/01/09

癒しのグリーン(観葉植物)の選び方と育て方

あなたの部屋には観葉植物はありますか?仕事で疲れて帰ってきたあなたを癒してくれるのは、観葉植物だったりもします。

部屋に観葉植物があるだけでまったく違う空間になるのです。では、一体どのように部屋をグリーンでまとめると良いのでしょうか。さっそくご案内していきます。

sponsored link



好きな観葉植物を選ぶ

いくらグリーンのある部屋が良くても、自分の好きな観葉植物の方が愛着がわきます。その結果、長生きが可能になるのです。

観葉植物が枯れると思っている人も多くいるかもしれませんが、長生きをする観葉植物も結構あるので、それらを組み合わせて育ててみると良いかもしれません。

そして観葉植物を育てる上での最大のメリットは、やはり癒しでしょう。観葉植物を見るだけでも心が穏やかにもなりますし、同じ部屋で育てているだけで空気もきれいにしてくれるとあって、良い点ばかりなのです。

観葉植物を知る

観葉植物を育てる上で大事なことは、どのように育てれば良いかを知ることです。

大きく分けると3つあります。水やり、栄養、日光です。水やりに関しては、誰しも知っていると思うのですが、水やりをしなければ観葉植物は育ちません。人間と同じで何も食べなかったら死んでしまいます。

ただ、観葉植物の場合は水やりが簡単なものもあるので、あなたの持っている観葉植物によっても水やりの頻度を考えなくてはなりません。基本的に、土が乾いてきたら水やりをするようにすれば良いでしょう。

そして、栄養を与える方が良いとはされていますが、あげすぎると腐ってしまう可能性もあるので、栄養の与えすぎには注意が必要なのです。

そして日光ですが、観葉植物の多くは暖かい場所で育っています。そのため、カーテンなどで部屋が閉まっていると十分に日光に当たらないため、できるだけレースカーテン越しでも良いので日光を当ててください。

初心者にはこれ!

いくら観葉植物が好きで憧れていても、簡単に育てられないのが現実です。そんなときにおすすめなのが「サボテン」です。

サボテンを育てる場合、水やりはあまりしなくても元気に育ってくれます。通常の観葉植物の場合は少なくても一週間に一度は水やりの必要があるため長期の出張などで家を空ける場合は、どうしても大変ですよね。

ただ、サボテンはそのような心配もないので、初心者にはおすすめなのです。種類もいろいろありますし、最近では女性向けのサボテンもあるのでぜひ試してみると良いでしょう。

ちなみに、こんな可愛いサボテンもありますよ♪



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

今週の人気記事

Sorry. No data so far.

最近の投稿