ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

少しの手間でおしゃれに活用できるすのこのアレンジ術3つ

time 2013/08/04

少しの手間でおしゃれに活用できるすのこのアレンジ術3つ

ホームセンターなどで手軽に手に入れることができるすのこ。押入れやクローゼットにセットして通気性をよくするアイテムとして愛用されていますが、使い方次第ではさまざまなインテリアアイテムになるのをご存知ですか?

今回は少し手間をかけるだけでおしゃれに活用できるすのこのアレンジ術についてご紹介しましょう。

sponsored link



収納棚のパーツとして

すのこを押入れやクローゼットの両サイドの壁に1枚ずつくっつけて、裏側についている脚の部分に木の板を渡すと、トンカチも釘もいらない簡易収納棚のできあがり!

たたんでしまっておきたい服を並べたり、小物類をかごに入れて置くのに便利です。壁に穴を開けることもないので賃貸の部屋にはおすすめの活用方法です。

壁面収納のパーツとして

キッチンの真正面やサイドの壁にすのこを立て掛けてS字フックを引っ掛けると、キッチンツールの収納場所として重宝します。好きな色にペイントしたり板部分にモザイクタイルを貼って仕上げると、インテリアのアクセントにもなって素敵ですよ。

カントリースタイルのアイテムとして

古くなったり飽きたりした家具の横面や裏面にすのこを木工用ボンドで接着すると、あっという間にカントリー家具にリスタイルできます。

アンティークな雰囲気のねじ付きフックを板部分につければ、バッグを下げたりかごを使った小物収納のできる場所としても活用できますよ。

すのこはいろんなサイズがあるので場所に合わせてアレンジしやすいのもうれしいですね。ぜひすのこを使って簡単DIYにチャレンジしてみてください。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索