ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

窓まわりを素敵に見せるアイテム選びのコツ

time 2013/12/09

窓まわりを素敵に見せるアイテム選びのコツ

一人暮らしの部屋の中で最も大きなインテリアアイテムを必要とするのが窓まわり。

部屋全体のイメージにも大きな影響を与える窓まわりを素敵に見せるために、アイテム選びのコツをお伝えします。

sponsored link



カーテンの選び方

窓に吊るすインテリアアイテムとして一般的なのはカーテン。カーテンにはいろんな種類があります。一般的なのはドレープカーテンと言われる厚めの布でつくられたものですね。色や柄が多種多様で安価な商品も多いため選びやすいという特徴があります。

このドレープカーテンとセットで使われることが多いのがレースカーテン。透ける素材の布が使われていて、室内の目隠しをしながらも太陽の光を取り入れることができるのが特徴です。

通常はドレープカーテンを室内側に、レースカーテンを室外側にかけるのですが、最近は逆にするパターンも人気です。室内側から見たときにレースカーテンからドレープカーテンの柄が透けて見えるので、オリジナル感たっぷりの窓まわりを演出できます。

ブラインドも人気

カーテン以外のアイテムとして次に人気なのはブラインド。スラットとよばれる細い板状のものをコードで開閉させるブラインドは、カーテンよりもさらに細かく光の入り具合をコントロールできるのでベッド近くの窓につけるのがおすすめです。

開けた状態だと厚みがでるカーテンとは違って見た目がすっきりしているので、シンプルモダンのインテリアにはぴったりです。選ぶときはカーテンレールに直接設置できるタイプの商品にすると取り付けが簡単です。カーテンとはまた違う雰囲気を味わいたい人にはおすすめですよ。

家具などと同じように、窓まわりのアイテムも自分スタイルにこだわって選んでみてくださいね。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索