ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

オシャレなラッピングの活用法

time 2016/02/19

オシャレなラッピングの活用法

贈り物には、オシャレなラッピングが施されています。

頂いた方は、贈り物同様オシャレなラッピングは
胸がときめくもの。

その後、包装紙が、綺麗で捨てられない。
そう思った事はありませんか?

何とか活用できれば・・・と思いつつ、いつの間にか
綺麗な包装紙が、クリアファイルの中に溜まっていった。

そういう事もありますよね。

そんな貴方の為に、今回紹介するのは、
綺麗な包装紙の、活用法です。

sponsored link



封筒にする

自分で、いつも使う封筒を解体して型紙を作るのもよいのですが、
出来れば、
この様な型紙を使う方が、
ちゃんとしたサイズの封筒が出来るので、望ましいです。

プラスチックの型紙を、包装紙の上に敷いて、
型紙にそって、切り抜き、のりしろを貼れば出来上がり。

裏地も拘りたいのであれば、二枚作って張り合わせる
という方法もあります。

包装紙は封筒にする前に、白いふきんを置いて、
その上に霧吹きで水をかけてから、弱めのアイロンをかけましょう。

包装紙に付いた『折り目』を、とるためです。

オリジナルタンブラーを作る

最近スターバックスで、自作のタンブラーが作れる
『クリエイトユアタンブラー』がリニューアルしました。

既存のタンブラーの絵柄で、ピンと来たものが無かった方は、
包装紙で作ってみてはいかがでしょうか。

タンブラーの中に、型紙になる台紙が入っているので、
作りやすく、レイアウトもし易いと思います。
世界に1つだけの、オリジナルタンブラーが出来ますよ。

ブックカバーを作る

本をダウンロードして読む人も多いと思いますが、
中には、既存のブックカバーのサイズにあわない洋書や
変形の本を買ってしまった、という人もいるのでは。

そういう場合は、本のイメージに合った包装紙で
ブックカバーを作ってみるのもお薦めです。

本の日光焼けも防げるので、一石二鳥ですね。

いかがでしたでしょうか。
いつか使おうと思って溜まっている見栄えのいい包装紙も、
生かし方次第で、これだけ日々の生活が潤うものになると思います。



サイト内検索