ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

見える所の収納にプチプラを活用

time 2016/06/14

見える所の収納にプチプラを活用

1シーズンもしくは、1,2年でオークションに出してしまう季節モノの服。
とりあえず部屋の隅に目立たないように、しまっておきたい雑誌類。
細々とした、雑貨類もしくは、シーズンオフの靴。

これらの物は『思いついた日が吉日』で処分するか、使うかを決める為、
『目につく場所に保管』しておくのがベスト。

判っていても、あからさまにダンボール箱に、突っ込んでおくのも気がひけますよね。

そこで目に見える収納を、少しの工夫で、お洒落にするテクニックを紹介させて頂きます。

sponsored link



家の中の小物の整理にはペーパーボックス

seriapeparbox

©roomclip.jp

家の中にある、細々と散らばる小物や、いつか捨てようと思っている平積みの雑誌。
着ようと思って、無造作にハンガーにかけているカットソー。

こうしたものを整理するには、大きさ別に分けたペーパーボックスを
使うと便利です。

ソファーに合わせるのでしたら、Candoの木目調ボックス。
これはソファーやベットの下に余分なものを入れるのに役立ちます。

箱の中にバサバサっと入れて、それをあえてインテリアとして
楽しみたいという人には、デカロゴが入ったセリアのペーパーボックスがオススメです。

これはかなり人気の商品になるので、売り切れ続出の店舗もあるそうです。
見つけた時が買い時という事ですね。

ディッシュスタンドを活用して壁面を使う

dishstand
©roomclip.jp

セリアやダイソーには、木目調のディッシュスタンドがあります。
その名の通り、お皿たてなのですが、ディッシュスタンド以外の使い方で、
面白いアイデアが浮かんでくるのです。

セリアのディッシュスタンドは、お皿を立てかける棒の部分がまっすぐですので、
これに棚板をのせて、ウォールシュリフとして使う事も出来ます。

ディッシュスタンド単体で使う場合は、輪ゴム、リストバンド、時計、
ペンダントなどをかけて、分別するのにもいいかもしれません。

折り畳み自由の最強選手

ultimatecontena
©ダイソー

今まで紹介してきた収納術は、箱であったり、壁に立てかけるものでした。
そんな中でも、『目的を問わず、あれば便利』という収納が、
ダイソーのアルティメットコンテナになります。

大きさは、目的用途別に、大、中、小があり、値段も300円~100円。
使わない時は折りたたんでしまうことが出来るので、無駄なスペースを使いません。

見える所の食器や化粧道具の収納に使うなら小を、衣類なら中~大を
使うといいと思います。

いかがでしたでしょうか。

ボックス収納というと、ホームセンターやバラエティショップに行って、
部屋にあうオシャレなものを、見繕わなきゃ…と思うかもしれません。

でもプチプラで、これだけいいものがそろうのです。



サイト内検索