ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

引越し前に、古い床をインスタントフローリングにチェンジ!

time 2017/02/27

引越し前に、古い床をインスタントフローリングにチェンジ!

春は引越しの季節。
親元から離れて初めて1人暮らしをされる方も多いのではないでしょうか。

折角1人暮らしをするのだから、インテリアにもこだわりたい、でも賃貸だからどうしようもないという所の1つに床があります。
もしも借りた部屋に、古い畳やカーペットが敷かれていたら、どうしますか。

諦めない方法があるのです。

sponsored link



畳だからと諦める必要はない

学生の方や社会人の方は、そろそろ引越しの準備をされていると思います。
1人暮らしになる方は、賃貸物件の方が多いと思いますが、交通の便と毎月の家賃を優先していたら、和室の部屋しかなかった、という事はないですか。

大学も4年で卒業だし、賃貸は原状維持が原則だし、本当は洋風にしたいけど、4年間ボロい畳でガマンするか・・・と思っている人もいるかもしれません。
ですが、諦める必要もないアイデアDIY商品が出てきているのです。

(C)a-yuka.com
最近では、畳の上に敷ける接着剤不要のフロアタイルがあるのです。
ちなみに我が家は、築20年以上経つ一戸建てですが、フローリングを張り替えるよりも、上から被せた方がいいと工務店の方に薦められ、この方法で床を綺麗にしました。

張替えの半額で出来るフローリング

賃貸物件で利便性を優先すると、床素材が後回しになっている事も。
そうした場合は、畳や古いカーペットの上に置いていくだけで、フローリングになる特殊な床素材を買いましょう。

住まいのDIY素材を扱う友安製作所では、畳の上において上からはめ込んでいくだけで、簡単に畳の部屋から和室になる床材を発売しています。
木のフローリング材とは異なりPVC製品となりますが、エンボス加工やUVコーティングを施してあるので、防水、紫外線により色の変色、商品自体の経年劣化を防げるところが最大の強みです。
上から被せると、反り返ってしまうのでは・・・という心配もありますが、材質の中心にグラスファイバーが仕込んであるので、日常使いに関してはその心配もないでしょう。

ちなみに6畳一間をフローリングで全部張り替えるとなると、平均価格幾らかかるかご存知でしょうか。
実は10万以上かかるのですね。

こちらの置くだけフローリングですと、5万円以下で済んでしまうのです。
色も選べるので、フローリングにしたいという方には、おすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

(C)a-yuka.com
賃貸物件が畳だった・・・からといって、フローリングにする事を諦める必要もないと思います。
この様なアイデアDIYパーツを取り入れれば、家具の入る前の引越し時に一気に床を変えちゃう事ができますよ。



サイト内検索