ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

ひとり暮らしにはどんなチェストが良い?チェストの選び方とポイント

time 2011/04/09

ひとり暮らしにはどんなチェストが良い?チェストの選び方とポイント

衣類を収納するときにピッタリなのがチェストです。衣類のほかにも、タオル類や下着までいろいろ収納することができます。今回はひとり暮らしのチェストの選び方とポイントをご紹介します。

sponsored link



ローチェストがおすすめ

チェストを選ぶときは収納力なども考えて背の高いチェストを選びがち。でもひとり暮らしの場合は、背の高いチェストはあまりおすすめしません。

なぜなら背の高い家具をワンルームの限られたスペースに置くと、圧迫感を与えて部屋を狭く感じてしまうためです。

なので、チェストを選ぶときは『背が低くて幅が広いローチェスト』がおすすめです。低めのローチェストだと圧迫感を与えず部屋を広く見せることができ、上に雑貨などを飾っておしゃれに見せることもできます。

収納力もポイント

ワンルームの収納は限られています。服が増えていくのも考えて収納力があるチェストを選びましょう。引き出しの深さ(たくさん入るか)、引き出しの開閉のスムーズさも選ぶときのポイントです。

収納するときはよく使うアイテムは一番上の段に、あまり使わないものは一番下の段に入れると◎。

また、チェストの中には重ねられるタイプもあるのでそちらを選ぶのもいいですね。着脱できると衣替えのときもラクになります。冬服、夏服で分けて引き出しごと入れ替えれば衣替えもスムーズです。中身を入れ替えるのは手間がかかるので衣替えが短時間ですみますよ。

プラスチック製は安くて便利

プラスチック製で引き出しがクリアタイプのチェストは価格も安いし、軽いので便利です、最近では、全部がプラスチックではなく天板が木製でナチュラルなものやカラフルでおしゃれなものも多いのでひとり暮らしにはおすすめです。

でも、「やっぱりちょっと安っぽい・・・」「中身が見えちゃうのは・・・」という方もいらっしゃると思います。

そんなときは引き出しの内側におしゃれな布やポストカードなどを貼って目隠ししたり、カッティングシートやマスキングテープを貼るだけでも全然雰囲気が違ってきておしゃれにアレンジすることができます。ぜひ試してみてくださいね。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

今週の人気記事

Sorry. No data so far.