ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

おしゃれな鏡やスタンドミラーを使って部屋を広く見せるコツ

time 2011/05/31

おしゃれな鏡やスタンドミラーを使って部屋を広く見せるコツ

『明日は何着ていこう?』と洋服のコーディネート選びやお出かけ前の身だしなみチェックにかかせない鏡。

鏡には部屋を広く見せる効果もあるということを知っていますか?

なぜ部屋が広く見えるのかというと・・・目が錯覚を起こしているからです。鏡を置くことでそこに壁や空間などが映りこみ、実際の部屋の広さよりも奥行きを感じるのです。今回は鏡を使って部屋を広く見せるコツをご紹介します。

sponsored link



スタンドミラーで部屋を広く見せるコツ

鏡は大きなものを選ぶ

部屋を広く見せるには、全身が映るスタンドミラーなど、できるだけ大きめの鏡がおすすめです。メイクをするときのような小さい鏡でもいいのですが、大きな鏡の方がたくさん映り込むのでそれだけ奥行きを感じやすくなります。

部屋を広く見せる効果的な置き方

鏡を置くときは部屋がいちばんキレイに映り込む場所に置くのがおすすめです。たとえば観葉植物を置いている窓際とかウォールステッカーなどでレイアウトした壁とか、外の景色が映り込む場所に置くとより空間が広がって部屋が広く見えます。

あとは玄関に置くのもおすすめです。玄関は狭いので、鏡を置くことで広く見せることができます。家を出るときの身だしなみチェックもできるのでおすすめですよ。

ただし、鏡はちょっと重いので玄関収納の扉などに取り付けるときは注意しましょう。

こんな場所はNG!

部屋にモノが散乱していてごちゃごちゃしている部屋に置いてもかえって部屋の狭さなどが際立ってしまうので、部屋はきちんと片付けましょう。

また、寝るときに鏡に姿が映りこんでしまうのはちょっと・・・という方は、かわいい布などで覆いましょう。

鏡にはたくさんのデザインやカラーがあります。まるいフォルムや棚が付いているもの、フレームが木製でナチュラルなものなど、あなたの部屋の雰囲気に合わせて選んでくださいね。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索