ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

豆皿を利用しておしゃれな食卓に

time 2016/04/14

豆皿を利用しておしゃれな食卓に

ふと立ち寄った雑貨店や、骨董店で見かけては買ってしまうのが、
小さくて絵柄が素敵な豆皿です。

その一方で、集まったお皿を日常生活に使いたいけれど、
使いこなせない人もいるのでは。

今回は、買ったはいいけれど活用方法が思いつかない豆皿の
活用方法を教えます。

sponsored link



豆皿とは

mamezara

豆皿とは、和食器の中では直径9cmに満たないお皿の事を指します。
サイズを厳密に考えなくても、アバウトにこの大きさまでと、
考えればいいでしょう。

お椀など、他の和食器と使う場合は、醤油皿、突き出し、
握りの取皿、漬物受けに使用される豆皿。

工夫次第で、食卓を華やかに出来る代物なのです。

価格帯は、作家ものでも一枚3000円程度。
安いものですと、根気よく探せば100均でお洒落なものを置いています。
まずは、シンプルで同じサイズ、色調の豆皿を3枚程揃える事から始め、
テーブルコーディネートと、収納を学びましょう。

いつもの食卓に彩を取り入れる

例えば、いつも3品ぐらい纏めて大皿に盛りつけている夕食のおかずを
一品ごとに、豆皿に盛り付けるのはいかがでしょうか。

それぞれの料理が際立つだけでなく、豆皿を使う事で、
食材の味が混ざらないのが利点となります。

色あいは無地のものと、美しい柄物、サイズを使い分ける事で
キッチンのインテリアに一役買います。

目安皿や洋食、お菓子にも

豆皿は、和菓子など、お茶うけ用のお皿として利用されていますが、
それを生かして『目安皿』とする事も出来ます。

大皿に出すとつい食べ過ぎてしまうスナック菓子やチョコを
豆皿に出す事で、食べ過ぎを防ぐ事も出来るのです。

お惣菜もスーパーで買うと、中型パックが殆どですので、
豆皿に半分だけ盛り付けるとテーブルに出した時の見栄えもいいです。

豆皿を和食だけのものにしておくのも、勿体ない話。
お菓子の盛り付けや、洋食、オードブルの盛り付けにも
積極的に活用してみましょう。
いかがでしたでしょうか。

活用の幅が広がる事で、豆皿は生活に楽しさを与えてくれるものです。

コンビニで買ったスナック菓子も、スーパーで買ったお惣菜も、
お洒落な豆皿に盛り付けるだけで、変身するかもしれませんよ。



サイト内検索