ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

ひとり暮らしのお風呂(ユニットバス)の快適収納術

time 2011/06/17

ひとり暮らしのお風呂(ユニットバス)の快適収納術

ひとり暮らしの部屋はユニットバスが多いですよね。トイレとお風呂が別でもひとり暮らし向けのバスルームは狭く作られていることも少なくありません。

お風呂には、シャンプーにコンディショナー、ボディソープ、スポンジなどいろいろなものを置かないといけません。

しかし、せまいと置く場所も少なく使い勝手も悪くて困ります。ユニットバスだとお客さんが来たときにトイレも使うため、人目に触れますよね。見られても恥ずかしくないすっきりと片付いたオシャレなバスルームを目指しましょう。

sponsored link



ラックを活用して小物をまとめる

シャンプーやリンスなどお風呂グッズを床に直接置くと不衛生だけではなく、ぬめりやカビの原因になります。ぬめりやカビは水あかが原因です。床から離すことによって水あかやぬめり防止になります。ラックなどを利用して1ヶ所にまとめて収納しましょう。

ラックには床置タイプやシャワーフック、バスタブの縁に掛けるタイプ、つっぱり式などがあります。ユニットバスの場合は、床置タイプは使いにくいのでシャワーフックやバスタブの縁に掛けるタイプ、つっぱり式などがおすすめです。

カーテンレールに吊り下げる

洗顔フォームやスポンジなどの小物って散乱しやすいですよね。そんなときは空中にまとめましょう!ウォールポケットや3連のワイヤーカゴなどを利用してカーテンレールに吊るすとスッキリします。

吊るすのが難しい場合は、S字フックを活用すると簡単に吊るすことができます。洗面周りに小物が散乱しないので掃除もラクになっておすすめです。

壁や鏡に貼り付ける

歯ブラシやコンタクト類は吸盤付きの小物ラックを活用して収納するのがおすすめです。鏡や壁に貼りつけると場所も取らず掃除もラクになります。

ちょっと工夫するだけで収納力はアップします。ぜひ、おしゃれでくつろげるバスルームを目指してくださいね!



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索