ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

オフシーズンや特別な日に履く靴の賢い収納術

time 2011/06/15

オフシーズンや特別な日に履く靴の賢い収納術

オフシーズンや普段はあまりはかない特別な日に履く靴の収納ってどうしていますか?そのまま玄関のシューズボックスに収納しているという方も多いのではないでしょうか。

靴の数が少ない方はそれでも良いのですが、玄関のシューズボックス自体が小さかったり、数が多いと溢れかえってしまうこともありますよね。そこで今回はオフシーズンの靴の収納術をご紹介したいと思います。

sponsored link



クローゼットや押入れに収納する

ブーツやミュール、サンダルなど履く季節が限られているものや、パーティーや葬儀など特別な日にしか履かない靴は玄関ではなく、クローゼットや押入れなどにしまいましょう。

その際、空いているところに適当に収納するのではなく、1ヶ所にまとめるのがポイントです。バラバラにしまうと探すときに面倒になったり、あることすら忘れてしまいます。

ブーツは縦に長いのでそのまま置いておくと型崩れの原因になってしまいます。そうならないためにもブーツはブーツキーパーなどでしっかりと支えて保管しましょう。

収納するときは汚れをきちんと落として、除湿剤と一緒に箱や収納ケースに入れて保管するとカビ防止になります。

保管は中身が分かりやすいようにする

保管用の箱は靴を買ったときに入っていた箱を使いましょう。箱を開けて探すことがないように、中に入っている靴の写真を撮って前面に貼っておくとわかりやすいです。

また、写真ではなく自分でわかるようなイラストや手書きの文字でも良いです。箱がない場合は、プラスチックのケースや引き出しが透明なケースを使いましょう。中身が見えるので靴を探すときに便利です。

また、不織布や竹炭入りなどの収納ケースもあるのでそれらを利用すのもおすすめです。

履かない靴は思い切って処分しよう

いつまでも履かない靴を持っているのはどんどんモノが増えるだけでなく収納場所もなくなってしまいます。知り合いに譲ったり、オークションやフリマなどに出品して処分しましょう。臨時収入や収納場所も増えるので一石二鳥です。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索