ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

ローベッドやフロアベッドを購入する際に気をつける点や重視したほうが良い点とは?

time 2013/01/28

ローベッドやフロアベッドを購入する際に気をつける点や重視したほうが良い点とは?

圧迫感がないので部屋や空間を広く感じることができるローベッドやフロアベッド。そのため、一人暮らしの方でも購入を検討している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は実際にローベッドやフロアベッドを使ったことがある方に購入する際に気をつける点や重視したほうが良い点などを聞いてみました。ぜひ購入するときの参考にしてみてください。

sponsored link



購入する際に気をつける点や重視したほうが良い点

収納や掃除のしやすさなど

★ベッド下収納がどうか、掃除がしやすい(動かせるなど)か、設置場所は和室か洋室か、などです

★ベッド自体が低いので、マットレスに湿気がこもるのではないかと思ったので、通気性のよさそうなものを選ぶようにしました。また、もともと使っていたセミダブルのマットレスを使いたかったので、それに合うサイズ、合うデザインを重視しました。

★やはり、収納がほしいかどうかは良く検討する必要があると思います。広く見せるのならばロータイプにメリットあり。収納が必要ないということであればロータイプをオススメします。

マットレスなど

★ベッドに一番重要なのはフレームではなくてマットレスなので低価格フレームだけのほうがフロアベッド購入には有利だと・・・。マットレスは別で購入するほうがよいかと思います。

★ローベッド、フロアベッドに限りませんが、やはりマットの硬さが自分好みかどうかが大切です。ベッドは長く使うものですから、品質がいいものを選びたいですね。

★スプリングがしっかりしているか。冷気や湿気を感じやすいので、床の断熱素材がしっかりしているか。

サイズや使用感など

★他の家具とのバランスを考えるべきだと思います。低い家具でまとめるとゆったりした空間になり良いと思いますが、背の高いタンスや本棚と置くと、寝たときにかなり高さが気になります。

★部屋に簡単に設置できるか、サイズは気にしてます。(あまり大きいと部屋に入らないので)これから購入するのであれば、照明はLED照明付が良いです。

★つい予算や、価格で飛びついてしまいがちですがやはり使用感や、高さが適切であるか確認したほうがいいです。長く使用するなら素材やデザインにもこだわるほうが満足がいくでしょう。

最後に

ローベッドやフロアベッドのデメリットは収納がないことや掃除がしにくいことなので購入する際はやはり、その点をよく考慮する必要があるみたいですね。

また他の家具とのバランスやサイズ、使用感、マットレス選びなども大事なポイントのようです。ぜひこれらを参考にしてあなたのお気に入りのベッドを選んでくださいね。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索