ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

オーダーカーテンで個性ある窓まわりを演出するコツ3つ

time 2015/01/12

オーダーカーテンで個性ある窓まわりを演出するコツ3つ

部屋の中でも大きな面積を占めるカーテンは、空間の雰囲気を大きく変える力を持っています。最近は一人暮らしでもオーダーカーテンを選ぶ人が増えていて、既成商品にはないデザインを楽しんでいますね。

そこで今回はオーダーカーテンを気軽に取り入れるコツをお伝えします。

sponsored link



生地を組み合わせる

一般的にインテリアショップなどで見かけるのは1枚の生地を使ってありますが、オーダーカーテンの場合は複数の生地を組み合わせて縫製してもらうことができます。

たとえば無地で色違いの生地を1:2の高さ寸法で配置したり、上部に無地+下部に柄の生地という組み合わせが可能です。無地同士の生地の場合は濃淡をつけてグラデーションにするのもおもしろいですよ。

フレームをつける

生地そのものは既成商品と同じ1枚だけ使用する場合、縁の部分にフレームをつけるとアクセントになります。上端や下端につけると横のラインが強調されて部屋が少し広く見えたり、左右の端につけると縦のラインが強調されて天井が少し高く見えたりといった視覚効果も得られます。カーテン生地と同系の色を選ぶと失敗しません。

フリンジをつける

フリンジとは房飾りのこと。最近はビーズ製のものが多く出ていて、カーテンを開閉するときに揺れたり照明の光を受けてキラキラと輝いたりするので人気が出てきています。透明感があるものならかわいい、濃い色のものならシックな雰囲気になりますよ。

オーダーカーテンは生地選びを上手にすれば思ったほど高くなりません。自分だけのオリジナルデザインのカーテンで窓まわりをおしゃれに演出してみませんか?



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索