ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

ひとり暮らしのキッチン家具や食器棚の選び方とポイント

time 2011/04/16

ひとり暮らしのキッチン家具や食器棚の選び方とポイント

ひとり暮らし用の賃貸物件は食器を置ける棚を備え付けていることも多く食器棚が必要ないことも多いです。

しかし、それではスペースが足りないこともあります。なのでそういう場合は、自分の生活スタイルや部屋のサイズに合った食器棚やキャビネットなどを購入することをおすすめします。

また、キッチンスペースは狭いことが多いのでキッチン家電を置けるものやストック食品を収納できるものを選ぶことがポイントです。今回はひとり暮らしのキッチン家具や食器棚の選び方とポイントをご紹介します。

sponsored link



料理好きでよく自炊をする方

料理を作るのが好きという方や、よく自炊をするという方は、食器棚があると便利です。友達を呼んで料理を振舞ったり、ワイワイ鍋パーティーなどをしたい方は食器も増えるので少し大きめの食器棚を選ぶといいでしょう。

しかし、キッチンスペースは限られているので食器だけでなく、キッチングッズや食料品などを収納できるものを選びましょう。電子レンジや炊飯器など家電を置けるものを選ぶのもいいですね。

あまり自炊をしない方

自炊はまったくしなくて外食やコンビニ弁当などが多いという場合は、備え付けの棚で十分です。しかし、ストック食品などの収納などにミニ食器棚などがあると便利です。

また、安くて便利なカラーボックスなどを置いてストック食品を収納したり、電子レンジや炊飯器などのキッチン家電を置くのもおすすめです。

ラックを食器棚の代わりにしても

「食器棚は邪魔になる、置き場所がない」という方はラックを食器棚の代わりにするのもおすすめです。

メタルラックだと高さも調整できるし、家電などを置くこともできます。キッチングッズなどはカゴに入れるといいですし、ラックを利用する方が使い勝手がいいこともあります。

ほこりよけには布などを利用すると目隠しにもなります。また、引っ越しのときにもばらすことができるので便利です。

食器棚にするか、ラックにするからはキッチンスペースだったり、食器や家電など荷物の量によって決めましょう。

あると便利なキッチンワゴンとキッチンカウンター

ワンルームなど収納場所があまりない場合は、キッチンワゴンやキッチンカウンターを置くととても重宝します。料理を盛るための皿を置いたり、調理中の鍋を置いたりと便利です。

キッチンワゴンとは?

キャスターが付いた便利な荷台です。家電を置けるものや折りたためるものもあるので便利です。棚が付いているものもあるのでストック食材や調理器具を収納したりすることもできます。

また、天板は作業スペースとしても利用できるのでひとり暮らしにはとても重宝します。

キッチンカウンターとは?

名前のとおり、キッチンのカウンターのことです。狭いスペースにも置けるミニサイズもたくさんあるので、ワンルームのキッチンと部屋の間仕切りとして置くと便利です。

天板は作業台にしたり、調理した料理を置いたり、 ちょっとした食事をしたり、お酒を飲んだりといろいろと活用することができます。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

今週の人気記事

Sorry. No data so far.