ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

収納場所に困るオフシーズンの洋服の収納ポイント4つ

time 2011/06/01

収納場所に困るオフシーズンの洋服の収納ポイント4つ

オフシーズンの洋服の収納ってどうしていますか?

『とりあえずケースに収納する』
『大きめのチェストなどを購入して衣替えはしない』などいろいろあると思います。

そんな収納場所に困ってしまうオフシーズンの収納術をご紹介します。

sponsored link



ベッド下を活用する

脚付きベッドは高さがありますよね。フタ付きの衣類ケースなどを利用して、ベッドの下を有効活用しましょう。湿気などが気になる場合は、たまに扇風機などを回して換気したり、除湿剤などを置くことをおすすめします。

また、収納付きのベッドもありますが、すき間が多く中にほこりがたまりやすいので、常に掃除が必要になるので衣類などの収納にはあまりおすすめしません。

圧縮して小さくする

衣類用の圧縮袋もあるのでそれらを利用して、コンパクトにして収納しましょう。ペタンコに圧縮することで場所をとらずに収納することができます。

衣類カバーをかける

ジャケットやコートなどシーズンオフの洋服に衣類カバーをかけることで、オフシーズンの洋服とそうでないものが分かりやすく見やすくなります。ホコリよけにもなるのでとても便利です。

着ない服は思い切って処分する

洋服は意外にどんどん増えていきますよね。するとチェストなどには収まりきらず部屋に溢れかえってしまう原因になります。衣替えのときにシーズン中に一度も着なかった服は思い切って処分しましょう。そうすることで部屋に溢れかえって収納場所に困ることもありません。

オークションに出品したり、リサイクルショップやバザーで売ったりするのも臨時収入になっておすすめです。臨時収入で欲しかった洋服を買うこともできて一石二鳥です。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

今週の人気記事

Sorry. No data so far.