ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

クローゼットがない部屋の収納アイデア

time 2013/03/16

クローゼットがない部屋の収納アイデア

ひとり暮らしの賃貸ルームは、クローゼットがない部屋も多いもの。そのため、収納に困って部屋がモノで溢れかえってしまうなんてことも少なくありません。

そこで今回は、クローゼットがない部屋の収納アイデアをご紹介します。

sponsored link



まずは自分の持ち物を把握

まずは、あなたがどんなものをどれだけ持っているか把握をしましょう。最近では、片付けられない人が多くいるとも聞きますが、物を捨てることも大事なのです。

たとえば、洋服ですが、2年間使っていないものは思い切って捨ててみませんか?そうすることで、思ったよりも多く収納スペースが生まれるのです。

そこに新たなものを収納することが可能になります。そうすることで、より快適に収納することができます。家電やほかの雑貨なども同じなので、一度自分の持ち物を把握してみましょう。

見せる収納をする

それでは、クローゼットのない人の収納方法をご紹介してみます。

基本的にクローゼットがない人は見せる収納を視野に入れた方が良いかもしれません。どうしても、クローゼットがなければ収納場所に悩むと思うのです。

ただ、「見せる」ことで、おしゃれに管理できるようになるでしょう。棚を買ってみて、その中に収納BOXを入れます。その中に洋服や小物、雑貨を入れてしまえば、収納もバッチリです。

もちろん、タンスなども良いと思いますが、背の高いタンスを使用するのではなく、目線から下のものを選ぶことによって部屋が広く感じることができるでしょう。

カーテンで部屋を仕切る

カーテンは、窓に使うことだけと思っている人もいるかもしれませんが、それだけではないのです。実は、部屋のデッドスペースと呼ばれている、使われていない場所を使うことで、そこが収納場所になります。

デッドスペースをカーテンで仕切ることによって、その場所を収納場所に変身します。ただ、カーテンで仕切ってあるといっても、その裏をめちゃくちゃに収納するのではなく、その中でもきちんと収納するように心がけましょう。

いかがでしたか?

クローゼットがなくても収納はいろいろなところにすることが可能です。ベッドの下も可能ですし、テレビの裏、本棚などに置くこともできますよね。

そのため、クローゼットがなくても工夫さえすれば簡単に収納場所を見つけることができるので、ぜひ試してみてくださいね。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

今週の人気記事

Sorry. No data so far.