ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

お手軽ですぐできる!家具やインテリアのプチリメイク術6つ

time 2011/07/01

お手軽ですぐできる!家具やインテリアのプチリメイク術6つ

電気のスイッチカバーや冷蔵庫、家具などが無機質で味気ない・・・ということはありませんか?

「シンプルなのもいいんだけどもっと部屋を明るくしたい!」という方に簡単にできるプチリメイク術をご紹介します。

sponsored link



スイッチカバーをマスキングテープで一工夫

無機質なスイッチのカバーは、マスキングテープを貼ると手軽にリメイクできます。マスキングテープは種類もデザインも豊富なのできっとあなたの部屋にピッタリのものが見つかります。

カバーの以外にもインターホンやテーブルなどの家具、キッチンの縁、小物などをかわいくプチリメイクできます。マスキングテープは何度でも繰り返し使えるので失敗したり、飽きたら簡単に外すことができるのもメリットです。

水回りはカッティングシートでアレンジ

カッティングシートは水に強くて、はがしやすいのが特徴です。なので、キッチンや冷蔵庫の扉などのアレンジにぴったりです。もちろん、家具やテレビなどの家電などにも貼ることができます。家具の色などを統一したいときなどに便利です。

タイルでおしゃれな家具に

テーブルや棚などの家具の縁や天板などにタイルを敷き詰めるのもおすすめです。モザイクタイルを敷き詰めるのも良いですし、大きなタイルを適当に割って貼っていくのも味があります。

タイルや色や形、柄も多く、色々組み合わせることでアレンジの仕方は自由自在。タイルでリメイクするだけでグッとおしゃれな家具にみえますよ。

シールやウォールステッカーで簡単イメチェン

家具や壁、トイレ、鏡、窓、小物など、いろいろなところに貼れるのがウォールステッカーです。殺風景な壁やトイレもやわらかな印象になります。台紙を剥がして貼りたい場所に貼るだけなのでとても手軽にイメチェンできます。

布やレースでファブリックをアレンジ

古くなってしまったクッションをお気に入りの布で包んでみましょう。これだけで新しいクッションに生まれ変わり、部屋の印象もガラッと変わります。

また、板に好きな布を貼り付けてオリジナルのファブリックパネルを作ったり、額縁に入れて飾るのもおしゃれです。

ちょっと味気ないクリアケースには引き出しの内側から布を貼ればかわいいクリアケースに変身します。ほかには、ガラステーブルの天板の間に挟んだり、間仕切りにした家具の後ろに貼るのもおすすめです。

ペンキで家具をペイント

ちょっと古くなってしまった家具や傷が多い家具は、ペイントしてみましょう。塗る前とは違った顔を楽しめます。きれいに塗るよりも、ラフに塗るほうが味があってかわいいです。

ただ、部屋の中でペンキを塗るのは臭いがきついです。換気をしっかりしたり、ベランダで塗ることをおすすめします。

いかがでしたか?

ちょっと工夫するだけで家具やインテリアは生まれ変わります。ぜひ、プチリメイク術にチャレンジしてみてくださいね。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索