ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

ワンランクおしゃれな部屋になるディスプレイラックの活用術

time 2012/07/17

ワンランクおしゃれな部屋になるディスプレイラックの活用術

ディスプレイラックって知っていますか?
たとえば、下の画像のように棚の前に扉が付いているものです。

ディスプレイラック

この扉の中は棚になっていて、雑誌や小物などを収納できるようになっています。扉を閉めて収納すれば、外から中は見えないので「整理整頓が苦手・・・。片付け方がわからない」という方にはぴったりの収納家具です。

急に来客があったとき部屋に雑誌や服、小物などが足の踏み場がないほど散らかっていても、このディスプレイラックに放りこめばカンタンにスッキリと部屋が片付く便利な収納家具です。

sponsored link



魅せる収納でオシャレな部屋になる

扉にはレールのようなものが付いていて雑誌などを飾ることができます。表紙がおしゃれな雑誌やDVD、映画のパンフレットなどを飾ればそれだけでショップのようにハイセンスでおしゃれな部屋を演出することができます。

ディプレイラックの種類

ディスプレイラックにはキューブタイプや1段、2段、3段タイプとたくさんのデザインがあり、積み重ねることができるものもあります。アレンジ次第では、ステップ(階段状)や凸凹な形だったり自分だけのオリジナル家具を作ることもできます。

積み木のように好きな形に重ねて使えるボックス型家具、オープンタイプ、引き出しタイプ、雑誌がディスプレイできるフラップ扉タイプに、専用の天板もあります。ラックにしたりデスクにしたりと使い方は自分次第です。

棚の収納のコツ

いくら隠す収納ができるからといっても、扉を開けたとき中のモノがドバーッと落ちてきたり、必要なものが取り出しにくかったりするのは使いにくいですよね。そんな方に収納のポイントを3つ紹介します。

収納するものの定位置を決める

たとえばコスメグッズや雑誌、小物などを棚ごとに定位置を決めます。定位置を決めるとどこに何を収納したかわかりやすくなり、収納するクセがつきます。

カゴなどを活用する

コスメなど細々したものはカゴやいらない空き箱をなどを使用して収納しましょう。カゴなどを利用することで、モノが取り出しやすくなるだけではなく、ゴチャつきを防ぐことができます。

無駄な空間を有効活用する

棚の中に収納していくと、上の空間がちょっと無駄になってしまいますよね。そんなときは、コの字ラックを活用したりいらない板やMDF板などを側面に置いて、上に板をのせて無駄な空間を有効活用しましょう。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索