ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

意外と簡単!?おしゃれな部屋を作る4つのポイント

time 2012/12/07

意外と簡単!?おしゃれな部屋を作る4つのポイント

一人暮らしをはじめたけど、どうやっておしゃれに部屋を飾ったら良いか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。

部屋を飾るのもセンスの問題なので、そう簡単にはいかないのが難点です。雑誌やドラマで見ているみたいな部屋にしたいと思っているあなたも、ぜひこの方法を試してみてください。

sponsored link



身近に置いてあるものを変身させる

これは、リサイクルやリメイクといった方法です。たとえば、昔牛乳パックをペン立てにしたりした人も多いかもしれませんが、そのようなことをヒントに変身させていけば良いのです。

使わなくなったボックスも、包装紙やマスキングテープなどを使用することによって、あっという間におしゃれなボックスに変身します。

使わなくなったシュシュで部屋を飾っても良いですし、アクセサリーなどを使ってインテリアとして飾ることも可能なのです。大事なのは、あなたのアイデアです。ぜひ試してみると良いでしょう。

コンセプトを決める

部屋を飾るにあたって一番やってはいけないことが、コンセプトがないこと。ある場所はアジアンテイストなのに、こっちはアメリカンテイストなどといった風にバラバラなのは少し残念な感じになります。

ただ、それでもサマになっているのであればかっこ良いのですが、初心者がするとなればちょっと上級テクニックが必要になるでしょう。そのため、できる限り統一性があった方が部屋もスッキリと見えるのです。

とくに女性の場合はキッチンを整えておくと、それだけでもステキな部屋に見えるのでおすすめです。

植物を置いてみる

一人暮らしの部屋に植物があると、それだけでも癒されると思います。実際、植物があると空気もきれいになりますし、リラックスできる効果もあるといわれています。

一人暮らしで部屋をあけがちな人は少し難しいかもしれませんが、そうでないのであれば植物を置くだけでもおしゃれになります。

緑があることで日々の疲れもとんでいきますし、明日も頑張ろうという気持ちにさせてくれるでしょう。世話が大変そうだと思う人は、まずはサボテンなどを育ててみると良いかもしれません。

難しいときのモノトーン

いくら部屋をおしゃれにしようと思っていても、実際はセンスがないと上手くいかないのが難点ですよね。そのため、どうしても難しい場合は、モノトーンで決めるのが一番良いかもしれません。

モノトーンはモノを選びませんし、色がたくさんあって騒がしいイメージも落ち着かせてくれるのです。

あなたもぜひ、このような方法で部屋をおしゃれにしてみてはいかがでしょうか?



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索