ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

ワンルームの上手な間仕切りのコツ3つ

time 2013/10/03

ワンルームの上手な間仕切りのコツ3つ

ワンルームで生活する場合、必ずぶつかるのがオンとオフのスペースをどう区切るかという問題。特にプライベートな空間を違和感なく確保しておきたいですよね。そこで今回は上手な空間の間仕切り方についてご紹介します。

sponsored link



背の低い家具を壁に見立てる

ローボードやカラーボックスなどを間仕切り壁として利用すると、収納スペースを確保しながら空間にメリハリをつけられて一石二鳥です。

奥側にベッドを置くことでプライベートスペースをつくることができますし、ローボードやカラーボックスの背面にお気に入りの布をつければインテリアのアクセントに。模様替えをしたくなったときの移動も簡単ですよ。

つっぱり家具を活用する

一部分を完全に区切りたいという場合は、天井から床まで目隠しできるつっぱりタイプのパーテーションを活用しましょう。

ひとりで簡単に組み立てられるうえにネットやポケットなどをプラスしやすいため、小物を飾ったり収納したりできます。ワークスペースやカフェスペースをつくりたいときなどに重宝しますよ。

大きめの観葉植物を並べる

新たに家具を買う手間はかけたくない…という場合は、観葉植物でスペースを区切る方法もあります。ポトスやサンスベリアといった背の高い観葉植物を2~3鉢並べると、間仕切りできると同時にグリーンで癒される空間に早変わり!心地よさもアップするはずです。

しっかり間仕切りたいか何気なく間仕切りたいかによって活用するアイテムも変わってきます。自分の生活スタイルに合わせて決めていきましょう!



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

今週の人気記事

Sorry. No data so far.