ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

すっきりと統一感のある空間をつくる3つのコツ3つ

time 2013/10/20

すっきりと統一感のある空間をつくる3つのコツ3つ

人がおしゃれに感じる部屋とは、全体的にすっきりしていてインテリアに統一感がある部屋だと言われています。「でもセンスがないとつくれないよね…」と思っているあなた、諦めないで!

実はコツさえ押さえていれば意外と簡単にできるのです。今回はすっきりと統一感のある空間をつくるコツを3つお伝えしますね。

sponsored link



使う色は濃淡を意識する

たとえば赤い色が好きな人の場合、薄い赤や濃い赤という風に濃淡でアイテムの色を選ぶと失敗しにくくなります。

また1つ原色を選んだら、それ以外の色は薄めの色を合わせると互いが引き立てあってバランスが取れやすくなります。原色を2色以上同じ空間で使うのはかなり高度なバランス感覚を必要としますので、できれば避けましょう。

素材を統一する

たとえば木製テーブルにアイアンチェア、スチールの脚がついた一人がけソファにもこもこ素材のクッション…といったアイテムがワンルームの中に同居していると、統一感が出ないだけでなく、見た目よりたくさんアイテムがある部屋として狭く感じてしまいます。

家具は木製、ファブリック類はコットン、キッチン関係のアイテムはステンレスといったように素材を統一すると、形や大きさは違ってもすっきりした雰囲気が出ますよ。

ディスプレイするアイテムは厳選する

やってしまいがちな失敗のひとつが「お気に入りの雑貨をすべて飾る」というもの。しかし小さなアイテムが多ければ多いほどフォーカルポイント(その空間の注目すべきポイント)がぼやけてしまい、雑然とした印象を与えます。

棚などに雑貨を飾るときは雑貨:空間を3:7くらいのバランスになるよう、アイテムを厳選して飾りましょう。雑貨の魅力もより高まりますよ。

統一感のある空間をつくるにはこの3つのコツを常に意識していれば大丈夫。ぜひトライしてみてくださいね。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索