ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

ユニットバスをおしゃれでかわいい空間にする5つのポイント

time 2011/06/05

ユニットバスをおしゃれでかわいい空間にする5つのポイント

ひとり暮らしのお風呂といえばトイレとお風呂が1つになったユニットバスが多いですよね。ユニットバスは狭いし、味気ないし、使いにくいことが多いです。しかし、少し工夫するだけでおしゃれな空間に変身します。

今回は狭くてもくつろげるおしゃれでかわいい雰囲気のバスルームにするポイントをご紹介します。

sponsored link



テーマを決める

まずはバスルームのテーマを決めましょう。たとえば「アジアンな感じにしたい」「ナチュラルやポップな感じにしたい」など、テーマを決めることでインテリアがまとまりやすくなります。決めたテーマにあったトイレカバーやシャワーカーテンを使うとオシャレ度もグンッとアップします。

トイレの上をディスプレイスペースにする

トイレタンクの上にかわいい布を敷いたり、フェイクグリーンを飾ったりするだけでもおしゃれになります。また、かわいいカゴなどを利用して小物などを収納するのもおすすめです。

ウォールステッカーで明るくする

ウォールステッカーって知っていますか?殺風景な壁に貼るだけで部屋がおしゃれになるデコシールです。かわいいものも多く、味気ない壁やバスタブ、トイレの側面などに貼るだけでパッと明るくなります。

また、ウォールステッカーの代わりにカラフルなビニールテープを貼るのもおすすめです。ビニールテープを壁に横に一直線に貼るだけでもポップな雰囲気になります。

床にもちょっとした工夫を!

ユニットバスの足元にはトイレマットを敷くことが多いと思いますが、マットを敷く代わりに玉砂利やすのこタイルなどを敷き詰めるのもおすすめです。

特にすのこタイルは冷やっとした冷たさがないので、寒い冬でも気持ちよく過ごせます。また、すだれも水ぎれがいいので床に敷くことによって足の裏が濡れにくくなります。

掃除用具は外から見えないようにする

せっかくおしゃれでかわいいユニットバスになっても洗剤や掃除用具が目に止まったら台なし!フタ付きのかごやバスケット、かわいいバケツなどにまとめて入れて、布などをかぶせて外から掃除用具が見えないようにしましょう。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索