ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

ワンルームでもおしゃれに収納!洋服をショップ風にディスプレイするコツ5つ

time 2011/06/12

ワンルームでもおしゃれに収納!洋服をショップ風にディスプレイするコツ5つ

オシャレが大好きという方は洋服もたくさんある方も多いので?造り付けのクローゼットでは洋服が入りきらないなんてことも。

そんな方は洋服をショップ風にディスプレイしてみてはいかがでしょうか。大好きな洋服に囲まれると部屋に帰るのがきっと楽しくなるはず♪今回は洋服をショップ風にディスプレイするコツをご紹介します。

sponsored link



つっぱり式のパーティションやハンガーラックを活用する

壁一面につっぱり式のパーテーションやハンガーを設置して、洋服やバッグ、靴、小物などを掛けたり、飾るだけでおしゃれになります。つっぱり式なので倒れにくいのもポイントです。

オープンラックを活用する

カットソーやTシャツなどはきれいにたたんで、バッグなどもきれいに並べて置くとおしゃれに見えます。ギュウギュウに詰めるのではなく、ショップでディスプレイしているようにスペースをあけて置きましょう。

帽子は壁に飾る

かさばりやすい帽子は押しピンフックなどを利用して壁にディプレイするのもおすすめです。バランスよく飾ることでおしゃれな雰囲気になります。

トルソーを飾ってみる

お気に入りの洋服は、トルソーに着せてディスプレイしてみましょう。それだけでおしゃれなショップ風な部屋に変身します。毎日のコーディネートも楽しくなるはずです。

ディスプレイ場所をまとめて、鏡を置いてみる

たとえば、クローゼットに向かい合うようにつっぱりハンガーなどを置いて、収納を一ヶ所にまとめることで部屋をゆったりと使うこともでき、簡易のウォークインクローゼットになります。

また、デッドスペースになりがちなベッドの足元に設置するのもスペースを有効活用できます。鏡をセットで置けば毎日のコーディネートもラクラクです。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索