ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

殺風景な真っ白い壁をおしゃれにかわいくするコツ3つ+おまけ

time 2011/06/13

殺風景な真っ白い壁をおしゃれにかわいくするコツ3つ+おまけ

真っ白な壁だと殺風景で寂しい・・・。部屋を明るくしたい!と思っている方も多いのでは?

賃貸だと壁紙を変えたり塗ったりすることはできませんよね。そこで真っ白な壁をかわいく、明るくするコツを紹介します。ちょっと工夫するだけでおしゃれに変身しますよ!

sponsored link



真っ白な壁をおしゃれにかわいくするコツ

飾り棚やディスプレイ棚を活用する

飾り棚とは金具などを利用して壁に設置できる棚です。大きさや形もいろいろあり、お気に入りの小物や雑貨、ポストカードなどを飾ることができます。雑貨屋さん風にディプレイすると素敵な部屋に変身します。

購入するのはちょっと高いという方は手作りするのもおすすめです。板を買ってきて、L字金具と画びょうで固定するだけでも立派な棚になります。さらにマスキングテープでアレンジを加えればおしゃれなオリジナルの棚になります。

お気に入りの写真などを飾る

写真やポストカード、雑誌の切り抜き、映画のポスターなど貼るだけでも雰囲気がガラッと変わります。お気に入りの写真を写真立てに入れてバランスよく飾ったり、ファブリックパネルを飾ったり、ウッドピンチ(ウッドクリップ)と麻ヒモなどを利用して、壁一面に飾ったり、ちょっと工夫するだけでおしゃれな部屋になりますよ。

イミテーショングリーンなどを飾る

造花やイミテーショングリーン、ドライフラワーなどを飾るだけでも部屋のアクセントになります。緑には癒しの効果もあるのでおすすめです。

画びょうが壁にさせない場合・・・

壁がコンクリートで画びょうがさせないということもありますよね。そんなときに便利なアイテムをご紹介します。

マスキングテープ

本来は、工事現場などで使われているテープで素材は和紙でできています。柄が可愛いものも多く、ホームセンターや画材屋さんなどで手に入れることができます。値段も安くて貼ってもすぐにはがすことができるので繰り返し使えるのも魅力の一つです。

マスキングテープを使えば写真やポストカードを壁に貼ることができます。マスキングテープを使って文字デコすればそれだけで部屋が明るくなります。

ウォールステッカー

壁に貼れるシールで壁を傷つけずにデコレーションすることができます。貼って、はがして、また貼れるのも魅力でデザインも豊富にあります。壁以外でも窓や家具などに貼ることができ、気軽に部屋のデコレーションを楽しむことができます。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

今週の人気記事

Sorry. No data so far.

最近の投稿