ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

フローリングだからこそ楽しめるアイテム「ラグ」選びのポイント

time 2014/01/15

フローリングだからこそ楽しめるアイテム「ラグ」選びのポイント

フローリングの床は畳やカーペットと比べるとすっきりしていますが、やや味気なさを感じている人も多いのではないでしょうか。そんな人にお勧めなのがラグです。

今回はインテリアのポイントにもなるラグの選び方についてご紹介します。

sponsored link



形はどうする?

ラグは面積が大きくなるほど部屋全体の雰囲気を決めてしまいますので、どんな形を選ぶかは重要なところ。長方形や正方形のタイプはすっきりした印象に、丸や楕円形のタイプはポップでやわらかい雰囲気になります。好みに合わせて選んでいきましょう。

色や柄はどうする?

形と同じく色も部屋の雰囲気を決める重要な要素ですから、フローリングの色とのバランスを見ながら選ぶのがおすすめ。

フローリングの色が明るめであれば濃い色を、フローリングの色が濃いめであれば薄い色をもってくるとメリハリが生まれます。モダンインテリアが好きなら、幾何学模様など柄が入ったタイプを選ぶとよりおしゃれな感じが出ますよ。

毛足の長さはどうする?

ラグの雰囲気は毛足の長さによって左右されます。平織りのような短い毛足のタイプはほこりなどがつきにくく手入れが簡単で、ソファやテーブルを上に置くことができます。

対してシャギーのような長めの毛足のタイプは手触りがよく、直接座って過ごす場合におすすめです。見た目の好みもありますので、どこに敷いてどのように使うのかも合わせて選ぶといいでしょう。

いかがでしたか?

いくつか違うタイプを持っているとそれだけでいろんな雰囲気を味わえるラグの魅力、ぜひ感じてみてくださいね。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索