ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

ラックを食器棚として上手く活用する3つのテク

time 2011/07/17

ラックを食器棚として上手く活用する3つのテク

ラックはデザインも豊富で魅せる収納として使えうこともできるのでとても便利です。そんなラックを食器棚としても活用してみてはいかがでしょうか。

ラックの中には棚の高さを調節できるものもあるので使い勝手もバツグンです。特に背板のないオープンラックやメタルラック、ウッディラックなら圧迫感が少なく、開放的な雰囲気になります。

また、炊飯器や電子レンジなどを置けるので収納力もあります。ひとり暮らしの場合、部屋の中に食器棚をおかないといけないことも多いので、おしゃれなデザインのものを選びと食器もインテリアの一部になりますよ。

sponsored link



カゴやコの字ラックを活用して食器を取り出しやすくする

食器は形も大きさもバラバラです。さらに、重ねて収納することが多いです。重ねてしまうと下にある食器が取り出しにくだけでなくごちゃごちゃして見えます。

食器はコップやおわん、皿など形や大きさ、種類を揃えて収納するのがポイントです。そして、100円ショップでも売っているカゴやコの字ラックを活用して重ねた食器も取り出しやすくしましょう。

食器以外も一緒に収納する

ラックは棚があるので、一番下にはストック食材、2段目には調理器具など食器以外も収納できます。

食品は引き出し式のケースに入れたり、細々している調理グッズはカゴなどを利用したり、用途に合わせて収納グッズを利用すると、さらに使い勝手が良くなります。

ツッパリ棒と布で目隠しをする

食器が丸見えで生活感が・・・というときは、ツッパリ棒にカーテンを通して吊るしましょう。ほこりよけにもなるだけでなく、おしゃれな布ならインテリアにもなります。

メタルラックだと無機質でちょっと冷たい感じがしますが、布を吊るすとやわらかい雰囲気になります。ただ、メタルラックだとつっぱり棒は難しいので、上の部分をクリップなどでとめると上手くカーテンをつけることができます。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索