ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

ゆる収納で収納上手を目指そう!ゆる収納に役立つアイテム3つ

time 2011/07/29

ゆる収納で収納上手を目指そう!ゆる収納に役立つアイテム3つ

収納が苦手な方は部屋にモノが散乱したり、クローゼットを開けたらモノがなだれのように落ちてきたり・・・なんてことがよくあります。

何も考えずにとりあえずクローゼットなどにモノを収納していくとなだれが起きるのは当たり前です。

そんな収納が苦手という方はかごやバケツ、バスケット、箱などを利用してざっくりと『ゆる収納』をしてみてはいかがでしょうか?ゆる収納をすることでおしゃれに楽しく収納ができますよ!

今回はゆる収納に役立つアイテムを3つご紹介します。

sponsored link



カラフルバケツ

カラフルでかわいいのはもちろん、フタ付きだったり、スツールとしても使えたり、やわらかくて丈夫で持ち運びがラクだったりといろいろなサイズやタイプがあります。

深さがあるので読みかけの雑誌や小物を収納したりするのにおすすめです。脱いだ洋服を床などにそのまま脱ぎ散らかすという方は床ではなくバケツに放りこめばそのままランドリーバッグとして利用することもできます。

タオルやバスタオルをクルクルと丸めてカラフルバケツに立てて収納すれば、取り出しやすくなり、見た目もおしゃれです。フタ付きだと積み重ねることができるのでカラーやサイズが違うものをいくつか買って、部屋の隅に積み重ねれば部屋のインテリアにもなります。

バスケット

バスケットもカラフルバケツと同じように雑誌や小物、タオル類などの収納に活用することができます。細々しがちな化粧品類やドライヤー、アイロン、衣類やバッグなどの収納にもおすすめです。

ただ、水にはちょっと弱いのでランドリーバッグには向いていません。サイズが合えば、カラーボックスやラックなどにそのまま収納することもできるので見た目もすっきりと片付きます。

収納ボックス

収納ボックスには紙製や布製、プラスチック製などさまざまな種類やサイズがあり、おしゃれなものやフタ付きのものが多いです。なので、いろいろなものを収納することができます。

雑誌やマンガ、季節モノの衣類などを収納してベッド下やベッドサイドなどに収納したり、トイレットペーパーや生理用品などの日用品を収納できます。フタ付きだとホコリよけにもなり、中身も見えないので目隠しもできます。

ぜひ、これらを活用して見た目もおしゃれに楽しくゆる収納しましょう!



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索