ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

夏にぴったりなアジアンインテリアのつくり方

time 2014/07/07

夏にぴったりなアジアンインテリアのつくり方

洋室にも和室にもコーディネートしやすいアジアンインテリアは、リゾート地の雰囲気を楽しめることもあって根強い人気があるインテリアスタイルですね。

そこで今回はアジアンインテリアをつくるポイントをまとめてみました。

sponsored link



テーマカラーを外さない

アジアンインテリアの基本イメージカラーは濃いブラウン~ブラック・オレンジ・グリーンです。これらのカラーをカーテンやベッドカバー・ラグといった大きな面積の部分に使って、その他のカラーは雑貨などにさし色として使うといいでしょう。

自然素材の家具は必須

アジアンインテリアは自然素材のアイテムを取り入れるスタイルなので、木材や鉄製の家具を置きましょう。ラタン(籐)製家具は代表的なアイテムですが、今持っていなければ無理に買わなくても大丈夫。

プラスチック製や合皮製の家具にはアジアンテイストの布をかぶせるなどして、ゴミ箱や照明器具などを木製や鉄製のものに替えるだけで十分雰囲気が出ますよ。

またラグは毛足の長いタイプではなく平織りタイプがおすすめ。い草製のラグですっきり見せるという方法もいいですね。

照明は電球色で

照明器具の明かりの色には大きく分けて青白っぽい「白昼色」とオレンジっぽい「電球色」とがあります。アジアンインテリアの場合はあたたかみのある電球色との相性がとてもいいので、もし今の照明の色が白昼色なら電球を交換してみてください。

いかがでしたか?

上記の方法に観葉植物を加えるなどするとリゾート感がさらにアップします。部屋全体の模様替えではなくコーナーをつくるなどしてアジアンインテリアの魅力を楽しんでくださいね。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索