ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

ひとり暮らしにおすすめのラグと家具の組み合わせ方

time 2014/07/21

ひとり暮らしにおすすめのラグと家具の組み合わせ方

部屋の雰囲気をがらりと変えたいときの便利なアイテムのひとつとして人気があるのがラグ。しかし意外と選び方が難しいものです。

そこで今回はラグを選ぶ際にぜひ参考にしてほしい家具との組み合わせ方のコツをお伝えします。

sponsored link



ベッドと組み合わせる

フローリングの部屋の場合、ベッドの足元にラグを敷いておくのがおすすめです。朝起きたときに冬は床の冷たさを緩和できますし、夏は汗によるべたつきを抑えられます。

楕円や丸よりも長方形を選んでベッドと同じ長さのサイズに、そして色はベッドカバーと同じ色にそろえると見た目がすっきりしますよ。

ソファと組み合わせる

ひとり暮らしで使うソファは1~2人掛けの小さなタイプがほとんどですが、ソファの下に敷きこむタイプにするか足元に置くタイプにするかで雰囲気が変わってきます。

ソファの下に敷きこむ場合はシンプルな色や形のものを選んでソファを引き立てるようにするといいでしょう。ソファの足元に置く場合は色や形は少し個性的なものでもOK。

ただし雑然とした雰囲気にならないよう室内で大きな面積を占めるカーテンと同じ色を選ぶのがおすすめです。

ダイニングテーブルと組み合わせる

ワンルームでダイニングテーブルとソファの両方を置く場合は、ダイニングスペースとリビングスペースを視覚的に分ける意味でダイニングテーブルの下にラグを敷きましょう。

椅子の移動時の音を吸収したり床に傷が入るのを防ぐ効果がありますが、椅子が動かしやすいよう毛足の短いタイプを選ぶと使いやすいですね。

いかがでしたか?

季節ごとに交換しやすいのでインテリアアクセントのアイテムとして活用しやすいラグの魅力、ぜひ楽しんでくださいね。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

今週の人気記事

Sorry. No data so far.

最近の投稿