ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

プリザーブドフラワーをインテリアに効果的に取り入れるコツ3つ

time 2015/01/12

プリザーブドフラワーをインテリアに効果的に取り入れるコツ3つ

最近ではかなり知られるようになってきたプリザーブドフラワー。水やりの手入れが不要なだけに手軽に楽しめると人気ですね。

このブリザーブトフラワーを部屋に飾ることでインテリアの楽しみ方も広がってきます。今回はプリザーブドフラワーを効果的に取り入れるコツをご紹介します。

sponsored link



まずは1点だけ飾ってみる

プリザーブドフラワーは華やかさを感じるアイテムですが、複数のものを並べて飾ると雑然とした印象になる可能性があります。

そこで初めて取り入れるときは、花の種類や色の気に入ったものをまず1点だけ購入して飾ってみましょう。そして次に買い足すときは初めに購入したものと似ている雰囲気のものを選ぶとまとまりが出ますよ。

リースタイプを選んでみる

プリザーブドフラワーはさまざまな形がありますが、難しいようで意外とお手軽なのがリースタイプです。ワンルームの壁面は白い無地が多いので、リースタイプを飾るだけでフォーカルポイント(室内で視線を集める場所)を簡単につくることができます。

時計と一体化しているものやワイヤーアートで縁取られているものなどいろいろありますので、インテリアの雰囲気に合わせて選んでみましょう。

観葉植物の代わりにする

プリザーブドフラワーの中にはグリーンの花や葉だけで構成されているタイプもあります。バラやアジサイ・ピンポンマムといった花を緑色の状態で使っていて、シンプルながら洗練された雰囲気が人気です。インテリアスタイルを選ばないので、スタイルチェンジをしても長く楽しめます。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

今週の人気記事

Sorry. No data so far.

最近の投稿