ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

マスキングテープで素敵なインテリア空間を演出するコツ

time 2012/12/13

マスキングテープで素敵なインテリア空間を演出するコツ

最近の雑貨屋さんにはたくさんのアイテムがあります。部屋をかわいくステキに見せるものがたくさんあることで、より良いインテリア空間の演出が可能になっているのです。

そして、今や部屋のコーディネートにはなくてはならなくなっているのが、マスキングテープです。

マスキングテープは、貼っても簡単にはがすことができますし、かわいいデザインで安いものも数多くあるのが魅力の一つです。

sponsored link



小物とのコラボレーション

インテリアとマスキングテープをコラボレーションすることによって、あなただけの雑貨を作ることができます。おそらく、マスキングテープを知っている人でも、文房具として知っているだけだと思います。

ただ、文房具用の幅の細いものだけではなく、今ではインテリアの装飾用のマスキングテープがたくさんあるのです。

たとえば、写真立てにマスキングテープを貼るだけで、あなただけのオリジナル写真立てになります。本棚や机のサイドに貼るだけでもかわいくおしゃれに大変身できますよね。

壁に貼るのも良いアイデア

マスキングテープを壁に貼るのも良いアイデアです。壁紙を貼りかえるのはとても大変ですし、お金もかかります。

ただ、マスキングテープを貼るだけであれば、手軽に簡単に、しかも安くすることができるのです。

柄や色が豊富なのも魅力の一つで、ただ壁に貼ることによって部屋のアクセントになるに違いありません。

たとえば、シンプルな色の壁紙の場合は、ビビッドなカラーを一部分に付け加えるだけで、とてもオリジナリティー溢れる部屋になるでしょう。

失敗をおそれずに

マスキングテープのメリットは、貼ってもすぐにはがすことができるということです。そのため、失敗をおそれる必要はありません。

むしろ、失敗をしながらあなたのイメージ通りにしていくのです。そうすることでデザイン力は上がっていきます。

アレンジも楽しい

マスキングテープを貼る範囲が広い場合は、友達などと一緒にしても楽しいかもしれません。マスキングテープだけではなく、布やアクセサリーも利用しながらしてみると、アレンジできてステキになるはず。

とくにキレイに貼れるコツは、空気が入らないように貼ることです。マスキングテープは和紙でできていますので、デコボコしていても上手に貼りやすいのです。そのため、壁だけではなく、棚や柱にも貼ることができます。

ぜひあなたもマスキングテープを利用して素敵なインテリア空間を演出してみてください。


マスキングテープ・ドロップ/ドット



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索