ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

初めてでも家具をペイントで簡単に模様替えできる方法

time 2014/12/18

初めてでも家具をペイントで簡単に模様替えできる方法

インテリアを変えるにはいろんな方法がありますが、その都度家具やファブリックなどを買い替えるのはなかなか難しいですよね。そこでおすすめしたいのがペイント。

今回は家具をペイントして簡単に模様替えできる方法をお伝えします。

sponsored link



塗料を選ぶ

木製家具の場合、水性塗料と油性塗料とでは仕上がりの雰囲気が違います。

たとえばダークブラウンからホワイトに変えたいなど濃い色から薄い色に変えたい場合や、使い古したような風合いが出るエイジング加工を楽しみたい場合は水性塗料を選びましょう。

油性塗料は無垢の状態からペイントする場合や木目を生かしたい場合に選ぶといいですよ。

道具を準備する

家具をペイントする際は細かい部分を塗る作業と大きな面を塗る作業とがありますので、ひとつの道具では仕上がりがうまくいかないことがあります。

小さめのハケとローラーを準備すると初めてのペイントでも失敗しにくくなりますよ。ハケは塗料用と仕上げのニス用の2つを準備しておくといいでしょう。エイジング加工をする場合はヤスリも忘れずに。

塗り方を工夫する

ペイントというと一つの色で塗り替えるイメージがあるかもしれませんが、複数の色を使うとよりオリジナリティが出ます。アクセントの入れ方としてすぐできるのが、マスキングテープを使ってペイントする方法。

マスキングテープを好きな幅に2列貼り、その間を好きな色でペイントして乾いた後にテープを外すと、ラインが入った状態になります。これを繰り返すとストライプ柄ができますよ。

いかがでしたか?

小さな家具なら1日で完成するペイント、ぜひチャレンジしてみてくださいね。



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

今週の人気記事

Sorry. No data so far.