ひとり暮らし女子のインテリア

おしゃれ&かわいいがコンセプト!ひとり暮らし女子におすすめのインテリア家具や雑貨情報をお届け!

お買い得なインテリア探し~生地屋さんの活用法~

time 2012/10/26

お買い得なインテリア探し~生地屋さんの活用法~

一人暮らしのインテリアコーディネート、考えるだけでウキウキしますね。季節や気分で変えるのもおしゃれです。

ここでおすすめしたいのが、生地屋でのインテリア探しです。手芸やもの作りが好きでないと、なかなか行くことのない生地屋、実は掘り出し物がたくさんあるんです。

sponsored link



生地屋で買うメリット

インテリアショップに売っているテーブルクロスやマルチクロスは、全部柄をそろえたら素敵ですが、ちょっとお値段も張ります。

でも生地屋さんは、柄によっては1m100円以下で買えたりもします。メートル単位で購入できる店が多いので、部屋にあわせてたっぷりそろえられます。多めに買って部屋のものに合わせて切って飾れば自分好みのデザインが完成!

また、柄によってはインテリアショップで商品として作られる前の生地も売っていたりするので、もし前から気に入っていた生地が見つかればかなりお買い得です。

活用法はこんなにたくさん!

好きな生地を使った活用法

ランチョンマット

生地を長方形などに切ってテーブルのサイズに合うランチョンマットにできます。切れ端が気になるときは、端を裏に折って木工用ボンドで張りければ簡単に隠せます。

クロスとして

テレビ台とテレビの間に敷くクロスとして振動防止だけでなく、クロスを敷くとほこりがクロスに付くので、ほこりが目立ちません。

目隠しに

棚の細々したものを隠したり、むき出しのクローゼット隠しなど。

のれん代わり

特に、玄関での人との対応の際、家の中を見られたくない一人暮らしの女性におすすめです。天井に突っ張り棒を張り、クリップを何箇所か付けた生地をS字フックなどで掛けて天井からつるせば、見られる心配はありません。

ちょっとアレンジ

厚めの大きい生地があれば、友達とバーベキューや海に行く際もって行きましょう。おしゃれなレジャーシートに変身します!

ベッドカバーとして

レースなどの薄い生地は布団の一番上にかぶせるだけで、ホテルのようなラグジュアリーなベッドメイキングを楽しめます。

普段なかなか行くことのない生地屋、お部屋の模様替えを思い立ったときはぜひ足を運んでみましょう。あなたにぴったりのデザインに出会えるかも!



down

コメントする




「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索